ご時世と共に

「バキュームカー」に遭遇しました。こちらが小さい頃は、街中ですばらしく見かけましたが、水洗トイレが普及してたので、最近ではてんで見かけませんでした。
そもそも「バキュームカー」って知ってますかねぇ?(笑)
水洗トイレになる前は、「汲み取りモデル」の便所で、タンクに溜めておく人だったんですね。そのタンクの中身を定期的に徴収(汲み取り)に来ていたんです。
徴収モデル(バキュームカー)には、バキュームクリーナーもののホースが付いていて、便所の中身をズコっと吸い取って出向くんですよ。そのモデルが来ると、地点は物凄い臭いで、呼吸を止めて通り過ぎたもんです。(笑)
で、そのバキュームカーを見かけたので、こんなにも水洗トイレが普及しているのに、まったくバキュームカーに吸い取ってもらっているところがあるんだぁ〜・・・と驚きました。
そうして、昔と同様に呼吸を止めて通り過ぎようとして、またまた、ビックリしました。臭くないんです。しばらくはありましたが、昔は、皆目異なりました。
ご時世と共に、人々の総量は減っても、障害は、ちゃんと改善されていたんですね。
頬のニキビのこんな治し方